ゆびろぐ@株

指先を使ってお金を稼ぐためのブログ、株は現物のみ。

7月2日のトレード・市況

本日は日経225が-492円と大幅に下落して新興も酷いものでした。保有銘柄もGNIオウケイウェイヴが辛い感じなっています。こういうときはワールドカップを観戦・応援しておけばいいかなと。ただ今夜の日本対ベルギー戦、27時からなんですよね。いったん早く寝ておけば良かったと後悔中……。

 

ゆびろぐ@株 7月2日のトレード・市況

6月29日のトレード・市況

本日は日経225も新興市場も上げてきました。保有銘柄も全体的に回復していますが、オウケイウェイヴは昨日のS高の反動か-120円と振るわず。

 

そういえば、いつの間にかGNIルックホールディングスも売買単元が1000から100に変更されていて(ともに6/27に単元変更があったようです)、なんだか感覚が狂う感じです。この場合の変更は下記のような影響がある模様。お買い求めやすくなるので上昇が期待できる感じでしょうかね、とにかく買値まで戻して欲しいところ。

 

(1)売買単位が減少する銘柄

例えば、売買単位が1,000株から100株に変更になるものが該当します。これらの銘柄は、最低投資金額が下がります。1,000株から100株に売買単位が変更となると、最低投資金額が従来の10分の1で済むことになります。特に今まで最低投資金額が高かった銘柄の場合は、新たな投資資金が流入しやすくなり、株価にプラスの影響が期待できます。

 

参考:売買単位の変更と株式分割・併合による株価への影響は? | トウシル 楽天証券の投資情報メディア

 

 

ゆびろぐ@株 6月29日のトレード・市況